カニの甲羅まで食べる男の「カニことがわかるサイト」
カニのことがわかるサイト

カニ甲羅まで食べる男のトップ
カニの甲羅まで食べる男のサイト

函館発!カニが大好きで趣味でやっているサイトです!
カニ歴20年ですが、書いていることが正しいかは不明なサイトです(笑)

しかも、常にリニューアル中!



北海道おカニ漁
函館のお魚屋さんの蟹
カニ料理
身の詰まっていないカニ

   


へじめてカニを買う
函館朝市 カニのおすすめ店
カニのサイズ




蟹の甲羅まで食べる男

こんにちは、カニの甲羅まで食べる男です!!

「今まで食べたカニで一番美味しかった」と言われるカニを食べて欲しい!

カニの魅力は、美味しさに加えて、サプライズ感、ワクワク感だと思っています。

但し、記載内容が正しいかは、不明なカニサイトです(笑)


それでも、カニは、楽しんで食べて欲しい!

2021年6月



カニ



函館の毛蟹
カニの甲羅まで食べる男のサイト
函館朝市

子持ち 本タラバガニ




カニの種類、函館の市場でよく見るカニ!活きているカニバージョン!

北海道産の毛蟹 本タラバガニ アブラガニ

【毛蟹】函館の近郊の海で獲れる。カニミソの色や味が産地によって違う。

【本タラバガニ】カニの王様。迫力、サプライズ感は、タラバガニ。入荷が不安定で品薄、高騰ぎみ。

【アブラガニ】一時、タラバガニのニセモノとして悪者扱いされてしまったアブラガニ。ゆでると見た目は、タラバガニそっくり。

クイズ:アブラガニはどれ?<<<

本ズワイガニ 蟹 紅ズワイガニ
【本ズワイガニ】本ズワイガニは、北海道産よりロシア産の方がものがいいケースが多い。
【掲載のカニの種類】本タラバガニ(たらばがに)、毛蟹、本ズワイガニ、紅ズワイガニ、アブラガニ、ワタリガニ、クリガニ、ヘラガニ。 【紅ズワイガニ】北海道日本海沖で獲れる。ゆでる前から赤い宝石 紅ズワイガニ。
ヘラ蟹 ワタリガニ クリ蟹
【ヘラガニ】津軽海峡、函館の湯の川の前浜でも獲れる。食べる所はほとんどないのでダシ向き。
【ワタリガニ】函館、北斗市の前浜で獲れます。旬な季節限定で子持ち渡り蟹(わたりがに)が食べれます。
渡り蟹
【クリガニ】毛蟹によく似ている。函館湾、隣町の北斗市でも獲れる。味は、毛蟹に比べてかなり落ちる。
函館朝市のウニ 花咲ガニ
【函館のウニ】ウニのことがわかるサイト。バフンウニ、ムラサキウニ。函館産、奥尻産のウニ!! 【花咲ガニ】東道のカニ。函館朝市や函館の市場でも夏季に良く見られる。 【南北海道の牡蠣(カキ)】峩朗産、知内産のカキ。グルメ御用達、大人になったらカキを食べよう。





カニの甲羅まで食べる男です!!

「カニの甲羅ま食べる」は、ネタじゃないです。You Tuberじゃないですから(笑)

サイト内に、あえて書いていませんが、カニの甲羅まで食べる根拠・意味があります。

あなたは、無理してカニの甲羅を食べる必要はないです(笑)







カニのさばき方
カニのプロ




新着情報2021年 コロナ禍で、北海道から本州へ1日で届く航空便がなくなり、ゆでたてのカニや活きたカニが発送の翌日に届かなくなりました。
どこのお店も発送からお届けまでに2日かかります。

タラバガニのさばき方をアップしました!(カニのさばき方の動画もあります)こちらのカニページです。








アブラガニとタラバ蟹の見分け方
アブラガニとタラバガニの違い、見分け方






CRAB INDEX


■カニを初めて買う ■カニの鮮度 ■カニの身の詰まり ■カニの料理
■カニ漁に同行 ■カニの旬な季節 ■カニのサイズ ■カニのプロ
■毛蟹の選び方 ■函館産ワタリガニ ■カニの持ち方 ■カニおすすめ店
■アブラガニ ■タラバガニのミソ ■カニのさばき方 ■カニの写真について





雲丹うに




カニ




KANI


カニ