「カニの甲羅まで食べる男」のサイト 函館朝市のカニのおすすめ店
函館朝市のカニ


函館朝市・函館で私がいつもカニを買っているお店

カニの甲羅まで食べる男こんにちは、カニの甲羅まで食べる男です!

やらせとか、ステマと勘違いされないように重要なことを先に言っておきます。

私がいつもカニや海産物を買っているお店は、お世話になったお店、お取引のあるお店からのセレクトです。それで良ければ、参考にしてください。

基本、カニ選びじゃなくて、人選びが私のスタイルです。


ここ10年で、私のお気に入りの
カニ屋さんの80%がなくなりました。現存する私の貴重なお店です。



函館朝市のおすすめ 函館朝市 H商店、タラバガニは、いつもここで買っていました。身の詰まりは抜群で鮮度も良く、ほぼお任せで買えた。残念ながら今はお店がない。 函館の蟹 函館のO水産、社長兼ゆで職人は、私の知っている中で一番のカニゆで名人。銀座の寿司屋に卸すくらいだからすごい。ただ今はもうない。

他にも美味しかった多数のカニ屋さん、水産会社さんもロシアの輸入規制で激減。 2019年は、お気に入りのカニ屋さんがなくて、一度もカニを買わなかった(涙)。





2021年5月 ホームページリニューアルしてからの購入履歴 
函館朝市 加藤商店
函館 カネフト川村鮮魚
函館朝市 加藤商店
5月ーゆで毛蟹 650g2尾購入 @5,000×2尾=10.000円
5月ー活渡り蟹 350g 2尾購入  @1,000円×2尾 2,000円 
6月ー活毛蟹(若上) 500g 2尾購入  @2,500円×2尾=5,000円


 

現在、この2店は、私のカニ購入のメインのお店です。

〇2020年からカニは、ほぼ函館朝市 加藤商店で購入。カニの卸問屋でタラバガニ、ズワイガニ、毛蟹と「ゆで」、「活」共に揃っている貴重なお店です。しかも、函館産の塩水ウニが安いのでお気に入りのお店です。表示価格が明確で値段の安さも気に入ってます。ちなみに私の好きな本タラバガニの活は、キロ8500円でした。


〇2003年頃からのお気に入りのカネフト川村鮮魚は、函館の湯川にあり、函館近海の魚介類が豊富で楽しい。イカや魚がメインですが、毛蟹とか、渡り蟹とか、庶民的なカニもあります。ダシ用ですが北海道産ズワイガニは、数百円で買える。塩水ウニが安い。ここも表示価格が明確で値段の安さも気に入ってます。






カニ以外で私の好きな海産物のお店
奥尻 北の岬 さくらばな
塩水ウニ、粒ウニ、いかめし
函館朝市 ひっぱりだこ タコ刺し たこしゃぶ
函館朝市 ゆたにフーズ しまほっけ
三豊 ホッキサラダ 菜の花にしん

〇奥尻 北の岬 さくらばなの「粒ウニ」は、粒ウニの中で日本一と思っています。ここより美味しい「粒ウニ」があれば教えて欲しい。昨年、頼んだらすでに完売でした。

「いかめし」も、今まで食べた中で一番美味しい。以前は、初夏から秋にかけて必ずあったが、今は、入手困難。私は、シーズン前に予約を入れて購入しています。

さくらばなの父さんが漁師さんなので獲れたて発送の「奥尻産 塩水ウニ」がおすすです。(7月15日くらいから8月中旬まで)


〇函館朝市の北海道ひっぱりだこのタコ刺し、ここのタコ刺しを食べたら、他のタコ刺し食べれない。ここのタコしゃぶも美味しい。私は、カニ好きだけど、カニしゃぶより、ここの「タコしゃぶ」の方が断然好きです。

ちなみにこのタコ屋さん、楽天でカニを売っていて、活、ゆでたてにこだわるカニ屋さん以上のこだわりカニのスペシャリスト。実は、カニもかなりおすすめです。


〇函館朝市 ゆたにフーズ、ここでは、脂ののり抜群の「しまほっけ」が好き。美味しいお魚が食べたいって、うちのお袋、親父も毎週のように出かけて買ってる。筋子(すじこ)もここで買ってます。


函館朝市のカニ
私が働いていた札幌や函館のカニ屋さんは、すべてもうない(涙)








カニ




北海道おカニ漁
カニのおすすめ店
このカニは何人前



へじめてカニを買う
身の詰まっていないカニ
カニの甲羅まで食べる男のサイト

カニ